試乗・レビューニュースまとめ | Bartendergames- bartendergames.info

試乗・レビューに関するニュースまとめ一覧

【タイヤインプレッション】スタンダードタイヤにも“非対称”パターンの時代…ダンロップ 画像
商品レビュー

【タイヤインプレッション】スタンダードタイヤにも“非対称”パターンの時代…ダンロップ

昨年発表されたダンロップのスタンダードタイヤ『エナセーブ EC204』は、従来モデルよりさらに耐摩耗性を向上させ、主溝の摩耗性は4%、偏摩耗については16%も耐性を向上させたという。

【タイヤインプレッション】グローバル基準の性能「ファルケン」のフラッグシップモデルを試す! 画像
商品レビュー

【タイヤインプレッション】グローバル基準の性能「ファルケン」のフラッグシップモデルを試す!

ファルケンのフラッグシップモデルが『アゼニス FK510』だ。ファルケンはドイツでは各種自動車専門誌のタイヤレビューやランキングで上位に入る実力をもっている。

【カーオーディオ・マニア】車内の静粛性をアップさせる「サイレントコート」ってどんなもの?  画像
商品レビュー

【カーオーディオ・マニア】車内の静粛性をアップさせる「サイレントコート」ってどんなもの? 

愛車を静かで快適な乗り物に変えてくれる『車内空間の魔術師』をプロデュースするイース・コーポレーションは、サイレントコートの感動体験第一弾として「SILENT COAT エクスペリエンスキャラバン」動画を公開した。

【極秘イベント】山口県で「ロードスター」歴代一気乗り!? … マツダ体験会2018取材レポート 画像
イベント

【極秘イベント】山口県で「ロードスター」歴代一気乗り!? … マツダ体験会2018取材レポート

マツダは、自社の試験場と生産工場がある山口県にてメディア向けに「マツダ体験会」を開催した。

【乗りたいクルマ】マツダ ロードスターRF は「輸入車から戻ってきても満足できる1台」…島崎七生人 画像
ガレージライフ

【乗りたいクルマ】マツダ ロードスターRF は「輸入車から戻ってきても満足できる1台」…島崎七生人

ソフトトップ、タイヤ、トランスミッションのギヤ始め、Vスペに標準装着だった“ナルディウッド”も! NA型初代ロードスターのレストアサービスでは、単品の購入も可能という復刻パーツおよそ150品目も用意されているという。

【イベント情報】憧れのヒストリックカーを体感!「春のヒストリックカー同乗試乗会」…3月10、11日 画像
イベント

【イベント情報】憧れのヒストリックカーを体感!「春のヒストリックカー同乗試乗会」…3月10、11日

MEGA WEBは、ヒストリーガレージ所蔵の旧車に同乗試乗できる「春のヒストリックカー同乗試乗会」を3月10日・11日の2日間、開催する。

「スタッドレスタイヤ」の実力を体感するちょっと“変わった”試乗会とは…ヨコハマ 画像
商品レビュー

「スタッドレスタイヤ」の実力を体感するちょっと“変わった”試乗会とは…ヨコハマ

表向きは表題の通り、スタッドレスタイヤの試乗会である。横浜ゴムが作る最新のスタッドレスタイヤ、『アイスガード6』の試乗会だ。しかし、それがどれだけいいのかをあの手この手で、これでもかというほど見せつけてくれた。

走りを劇変させる「ショックアブソーバー」交換のススメ…減衰力の調整とは? 画像
商品レビュー

走りを劇変させる「ショックアブソーバー」交換のススメ…減衰力の調整とは?PR

クルマの性能を大きく左右するエンジン、ブレーキ、そして足まわりのうち、ペダルによりその加減を調整できるのはエンジンとブレーキだ。そしてフロントタイヤの向きはステアリングによって調整できる。しかし多くの場合、ショックアブソーバーの減衰力は一定のまま。

【タイヤ性能】急な積雪にも十分なグリップ力! トルクの小さい軽自動車で試してみた 画像
商品レビュー

【タイヤ性能】急な積雪にも十分なグリップ力! トルクの小さい軽自動車で試してみた

グッドイヤーのオールシーズンタイヤ「Vector 4 Seasons Hybrid」を軽自動車で試してみた

今年のあの雪でも問題なし?「オールシーズンタイヤ」本当の実力を試す! 画像
商品レビュー

今年のあの雪でも問題なし?「オールシーズンタイヤ」本当の実力を試す!

このところ長いこと、冬用タイヤに履き替えたことがない。つまり冬季は万一雪が降ったら、クルマの使用をあきらめていた。

【試乗インプレッション】ウエット路面の実力はピカイチ!グッドイヤーのコンフォートタイヤの実力とは 画像
商品レビュー

【試乗インプレッション】ウエット路面の実力はピカイチ!グッドイヤーのコンフォートタイヤの実力とは

今年は降雪が多く、春はまだ遠いように感じるが、スタッドレスタイヤからサマータイヤに履き替えるタイミングで新しいタイヤを購入する人は多いはず。2月1日から発売されるグッドイヤーのコンフォートタイヤにいち早く試乗する機会を得た。

履き替え不要の「オールシーズンタイヤ」 気になるその実力とは? 画像
商品レビュー

履き替え不要の「オールシーズンタイヤ」 気になるその実力とは?

今シーズン、北海道から東北地方の日本海側は大雪となった。爆弾低気圧の影響で、年末からの積雪量はかなり多い。

まさに最新は最良…トーヨー ウィンタートランパスTX試乗記 画像
商品レビュー

まさに最新は最良…トーヨー ウィンタートランパスTX試乗記

気温が7度を下回ると、ドイツではウインタータイヤを装着しなければならない。この時期にサマータイヤのままで事故を起こすと、保険金が支払われない可能性もある。つまり自己責任の重要性である。

進化したスタッドレス「ダンロップ・ウインターマックス02」を雪上試乗してみた 画像
商品レビュー

進化したスタッドレス「ダンロップ・ウインターマックス02」を雪上試乗してみたPR

ダンロップの『WINTER MAXX(ウインターマックス)』シリーズは、多くのユーザーから愛され、雪国で信頼を勝ち取ってきたスタッドレスタイヤである。その最新作として2016年に登場したのが『ウインターマックス02』だ。

本当に使いやすい!   彩速ナビ「TYPE M」で安心&快適にドライブを楽しむ! 画像
商品レビュー

本当に使いやすい! 彩速ナビ「TYPE M」で安心&快適にドライブを楽しむ!PR

仕事もプライベートもほぼクルマで出かける私にとって、ナビはゼッタイに欠かせないパートナーのような存在。初めて行く場所が多いというのも大きな理由だけど、実は私、こんな仕事をしているくせに方向音痴なのである……。

家族との週末ドライブがグッと楽しくなる! 最新「サイバーナビ」の魅力を堪能! 画像
商品レビュー

家族との週末ドライブがグッと楽しくなる! 最新「サイバーナビ」の魅力を堪能!PR

今回のモデルチェンジで正確なナビ性能はもちろんのこと、大幅に進化したエンターテインメント機能を持つパイオニア カロッツェリア サイバーナビ。

【試乗インプレッション】ヨコハマ「ADVAN dB」新旧モデルを乗り比べ 画像
商品レビュー

【試乗インプレッション】ヨコハマ「ADVAN dB」新旧モデルを乗り比べ

横浜ゴムのコンフォートタイヤ「ADVAN dB(デシベル)」がフルモデルチェンジし、4代目となった。

【体験レポート】タレント福田彩乃…空気充填不要の未来のタイヤ「noair(ノアイア)」を体験 画像
商品レビュー

【体験レポート】タレント福田彩乃…空気充填不要の未来のタイヤ「noair(ノアイア)」を体験

TOYO TIRESは、9月8日(金)に、空気のいらない「エアレスタイヤ」の記者発表会を開催いたしました。

カーナビ連携アプリ『NaviCon』のメリットをドライブで体感! 画像
ニュース

カーナビ連携アプリ『NaviCon』のメリットをドライブで体感!PR

ドライブに出掛けるときにカーナビで目的地設定をするのは今や日常のこと。それなのにカーナビで目的地を探すことにハードルの高さを感じている人は少なくない。

「クルマを心で磨いて20年」郡司公生という生き方とは?…アペックス20周年記念感謝祭 画像
イベント

「クルマを心で磨いて20年」郡司公生という生き方とは?…アペックス20周年記念感謝祭

コーティングを中心としたカーディテイリングサービスを展開する、アペックス(下川俣町206-64・郡司公生社長)

新型『プリウスPHV』で実燃費と電費を検証してみた! 画像
特集記事

新型『プリウスPHV』で実燃費と電費を検証してみた!

トヨタ自動車が今年2月に発表した新型『プリウスPHV』で甲信越~東海地方を650kmほどドライブする機会があった。旧型の失敗の二の轍を踏まぬよう、並々ならぬ力の入れようで作られたことは、そのドライブフィールの良さで確認することができた。

【MINI クロスオーバー 新型】これ1台ですべて賄えるMINI 画像
特集記事

【MINI クロスオーバー 新型】これ1台ですべて賄えるMINI

フルモデルチェンジし2代目に進化したMINI『クロスオーバー』は、これまでのCセグメントから、サイズアップしDセグメントに移行した。それに伴ない、装備等も充実。価格も400万円台が中心になった。

FOCALから登場した新プロセッサー『FSP-8』の実力を、搭載デモカーでチェック!! 画像
商品レビュー

FOCALから登場した新プロセッサー『FSP-8』の実力を、搭載デモカーでチェック!!

世界的なスピーカーブランドであるフランス発「FOCAL」から、満を持してカー用プロセッサーが発売となる。その名は『FSP-8』。発売開始日は5月15日だ。それに先立ち、当機を搭載したデモカーが完成したという知らせが、4月某日、編集部のもとに届けられた。

【ボルボ S90 R-デザイン 試乗】“R”らしからぬ最新“R”の洗練度…島崎七生人 画像
特集記事

【ボルボ S90 R-デザイン 試乗】“R”らしからぬ最新“R”の洗練度…島崎七生人

RではないみたいなRだ…が、第一印象。かつてのボルボの“R-デザイン”は、それは走らせる気満々のハード志向で、インパクト絶大だった。が、最新モデルに乗ると、改めてその様変わりぶりに驚かされる。

【VW ゴルフ コネクト 試乗】ユーザーの“電脳能力”も鍛えておかなければ…中村孝仁 画像
特集記事

【VW ゴルフ コネクト 試乗】ユーザーの“電脳能力”も鍛えておかなければ…中村孝仁

『ゴルフ コネクト』なるモデルがゴルフに追加された。と言っても肩書としては一応特別仕様車。ただし、供給台数などの限度は書いていないから、いわゆる限定何台、というものではなさそうだ。

【マツダ ロードスターRF 試乗】2リットルエンジンに感じる“ゆとり”こそが武器…中村孝仁 画像
特集記事

【マツダ ロードスターRF 試乗】2リットルエンジンに感じる“ゆとり”こそが武器…中村孝仁

社内呼称NDの『ロードスター』がデビューした時、その搭載エンジンが1.5リットル、131psという、少し物足りないスペックだったことに、若干の不満を抱いたユーザーも少なくなかったのではないかと思う。

【ボルボ V90 試乗】機能が充実、走りは“S”との差あり…島崎七生人 画像
特集記事

【ボルボ V90 試乗】機能が充実、走りは“S”との差あり…島崎七生人

意外にもエステートの『V90』の全長のほうがセダンの『S90』より30mm短い。バックドアを強く傾斜させてスラリと優雅に見せながら、決して冗長ではないスタイリングの秘訣はその辺りにある…のだろう。

国内外のEV・PHEV車が勢揃い! 最新EV・PHEV試乗&セミナー開催 画像
イベント

国内外のEV・PHEV車が勢揃い! 最新EV・PHEV試乗&セミナー開催

日本EVクラブは、「最新EV・PHEV試乗&セミナー」を5月13日、日本科学未来館で開催。参加者を募集している。

【スバル XV 試乗】「Xモード」搭載で、本格SUV並みのポテンシャル…丸山誠 画像
特集記事

【スバル XV 試乗】「Xモード」搭載で、本格SUV並みのポテンシャル…丸山誠

スバルの新世代プラットフォームの「スバル・グローバル・プラットフォーム」を採用する新型『XV』。先行して発売された『インプレッサ』をベースにするクロスオーバーSUVだ。

【ボルボ V90クロスカントリー 試乗】ベンツも参入「ワゴンベースSUV」、これで火がつくか…中村孝仁 画像
特集記事

【ボルボ V90クロスカントリー 試乗】ベンツも参入「ワゴンベースSUV」、これで火がつくか…中村孝仁

「XC」という名でこの手のモデルがボルボラインナップに登場したのは1997年。当時は本格的なSUVを持たず、ある意味では苦肉の策だったモデルともいえる。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3
page top