コラムニュースまとめ | Bartendergames- bartendergames.info

コラムに関するニュースまとめ一覧

【岩貞るみこの人道車医】「自動運転技術」の前に「歩車分離信号」をもっと普及させないといけない理由 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】「自動運転技術」の前に「歩車分離信号」をもっと普及させないといけない理由

子どもの事故を防ぎたいと考える私としては、道の真ん中で立っている人とか、ゆっくり歩いてきた人ではなく(現在の技術で事故低減できる場面)、交差点での右左折時巻き込みに対応していただきたいのである。

【岩貞るみこの人道車医】交通事故死者数ゼロは、運転の「心理的適正」の改善があってこそ! 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】交通事故死者数ゼロは、運転の「心理的適正」の改善があってこそ!

2018年に、3532人まで減ってきた死者数を、今後、どこまで減らすことができるのか? 飲酒で酩酊状態とか、タコ乗りして暴走する人たちとか、そんな人が起こす事故まで、どこまで面倒みなくちゃいけないの?

【カーオーディオ・マニア】プロショップは「低音」を自在に操れる!? 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】プロショップは「低音」を自在に操れる!?

クルマの中で“良い音”を聴こうとするとき“低音”の再現性を上げることがいかに大切なのか? 低音再生に関しての“カーオーディオ・プロショップ”ならではのスペシャリティを解説!

友人のスバル「レオーネ」 “月に到達”するほどの走行距離!…嶽宮三郎【平成企画】 画像
特集記事

友人のスバル「レオーネ」 “月に到達”するほどの走行距離!…嶽宮三郎【平成企画】

◆カタログ値よりよくなった燃費 ◆意欲作が一斉にデビューした平成元年 ◆クラシックカーや旧車のイベントが増えた ◆目標は月まで到達すること

【三菱 ミラージュ 40年】後編…バブルでノリノリ! からの一転崩壊、ディスコンからAクラスに 画像
特集記事

【三菱 ミラージュ 40年】後編…バブルでノリノリ! からの一転崩壊、ディスコンからAクラスに

2018年、第1世代モデルのデビューから数えて40周年を迎えた三菱自動車のコンパクトカー『ミラージュ』。引き続き、その系譜を辿ってみる。

原稿料が「FAX代」に消えた日々は恵まれていた…岩貞るみこ【平成企画】 画像
特集記事

原稿料が「FAX代」に消えた日々は恵まれていた…岩貞るみこ【平成企画】

物書きしている人の全員が思っているのは、原稿のやりとりの変化でしょうね。私がこの仕事をはじめたときは、原稿用紙に鉛筆で書いたものをFAXで送るという作業だったもの。

【ドライブ飯】もつ煮? 肉豆腐? 焚き立てご飯もたまらない!  群馬県安中市「越後屋食堂」 画像
ガレージライフ

【ドライブ飯】もつ煮? 肉豆腐? 焚き立てご飯もたまらない! 群馬県安中市「越後屋食堂」

軽井沢(長野県軽井沢町)から国道18号で碓氷峠を下った横川(群馬県安中市)と言えば、「釜めし」を思い描く人は多いだろう。しかし、ここの越後屋食堂もぜひ立ち寄っておきたい食堂だ。

中古ランチアとのクルマ生活 と 初代フィアット「パンダ」の魅力…イタリア在住 大矢アキオ【平成企画】 画像
特集記事

中古ランチアとのクルマ生活 と 初代フィアット「パンダ」の魅力…イタリア在住 大矢アキオ【平成企画】

まずはイタリアに住んで22年になる筆者自身について、平成という元号を用いながら振り返ってみる。

【愛車と冬】ウインターシーズンを迎えた今「スノーホイール」の安全性を考える 画像
特集記事

【愛車と冬】ウインターシーズンを迎えた今「スノーホイール」の安全性を考えるPR

マルカサービスが打ち出す新たなプロジェクトである「MID(マルカ・インテリジェント・デザイン)」。その高品質&高デザインのコンセプトはトップモデルはもちろん、スタッドレスの履き替え時に用いるスノーホイールにまで波及している。

【三菱 ミラージュ 40年】前編…先端志向の車作りを伝える[写真追加] 画像
特集記事

【三菱 ミラージュ 40年】前編…先端志向の車作りを伝える[写真追加]

三菱自動車のコンパクトカー『ミラージュ』の初代モデルが発売されたのは1978年。今年はそれから40周年にあたる。

「ジャパンタクシー」を利用したことはある? 大きな期待と思わぬクレーム【藤井真治のフォーカス・オン】 画像
特集記事

「ジャパンタクシー」を利用したことはある? 大きな期待と思わぬクレーム【藤井真治のフォーカス・オン】

◆クルマいす団体からトヨタにジャパンタクシーの改善要求 ◆LPGの大きなタンクが車イスの乗降を難しくしている ◆車イス利用者のモビリティ・サービスについて包括的議論の余地

【カーオーディオ・マニア】今年のうちにチェックすべきこととは?<後編> 画像
ニュース

【カーオーディオ・マニア】今年のうちにチェックすべきこととは?<後編>

いよいよ今年もあと1週間少々を残すのみとなった。いろいろと慌ただしい年の瀬ではあるけれど、新年を清々しい気持ちで迎えるために、カーオーディオシステムの“年末メンテナンス”を実行してみてはいかがだろうか。

クルマ業界激震の2018年! あえて言いたい「ジムニー、めっちゃいいクルマなのに!」【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

クルマ業界激震の2018年! あえて言いたい「ジムニー、めっちゃいいクルマなのに!」【岩貞るみこの人道車医】

年の瀬まで日産~ルノーの報道が連日報じられ自動車業界激震中で、忘れちゃいけないのは、トヨタのルマン24時間耐久レースの初制覇とあれでしょう!

【カーオーディオ・マニア】今年のうちにチェックすべきこととは?<前編> 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】今年のうちにチェックすべきこととは?<前編>

2018年、師走。今年も残りあと僅かとなってきた。さて、皆さまのシステム調子はいかがだろうか。もしも今調子が悪くなかったとしても、この時期だからこその“年末メンテナンス”を実行してはいかがだろうか。

試してみた! 「後付け」踏み間違い防止システムの性能とは?【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

試してみた! 「後付け」踏み間違い防止システムの性能とは?【岩貞るみこの人道車医】

◆トヨタとダイハツの後付け安全装置 ◆「ベタなやり方」だからこそ ◆ペダル踏み間違いが「もし」起こったとしても

【カーオーディオ・マニア】デモカー「GOLF V ヴァリアント」思いがけない提案。思い切った決断。 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】デモカー「GOLF V ヴァリアント」思いがけない提案。思い切った決断。

結果報告をしに製作ショップであるクァンタム(茨城県)へ。自分の感じた事や修正点などを相談していると思いがけない提案があった。それは前回の記事でモザイクとなっていた部分だ。そして今回はタイミングもあって写真が無い。これは手抜きではない。

なぜ!? フィジーにあふれる「日本車」が次々と放置車両に … 藤井真治のフォーカス・オン 画像
特集記事

なぜ!? フィジーにあふれる「日本車」が次々と放置車両に … 藤井真治のフォーカス・オン

◆日本から輸出された中古車の放置車両問題が顕在化 ◆現地政府は予算もなく対策を取れない現状 ◆最大の中古車輸出国の日本として対策が必要では

知っていますか? 安全なドライブに欠かせない「タイヤ」の生産工程を学ぶ! 画像
特集記事

知っていますか? 安全なドライブに欠かせない「タイヤ」の生産工程を学ぶ!PR

安全に、そして快適に車を乗る上で、タイヤがいかに重要なものであるかということは、これまでも多くの自動車関連記事で目にしている読者も多いと思う。

【カーオーディオ・マニア】デモカー「GOLF V ヴァリアント」で サウンドコンテスト参加! 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】デモカー「GOLF V ヴァリアント」で サウンドコンテスト参加!

先に結果が分かる書き方となるが・・・サウンドコンテストとは解析力と分析力、見えない音とのせめぎ合いであり、折れない心の養成所である。数年ぶりにコンテストへ参加してみて改めてその厳しさを認識することとなった。

【カーオーディオ・マニア】デモカー「GOLF V ヴァリアント」で サウンドコンテスト入賞を目指すには? 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】デモカー「GOLF V ヴァリアント」で サウンドコンテスト入賞を目指すには?

カーオーディオプロショップとの上手な付き合い方を改めて感じた今回の企画。知らないからこそプロの意見を聞くことで無駄が無いプランニングやシステムアップが出来るのだ。

【カーオーディオ・マニア】デモカー「GOLF V ヴァリアント」でなにをするのか考える 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】デモカー「GOLF V ヴァリアント」でなにをするのか考える

カーオーディオを楽しむという趣味と仕事を両立させている筆者。最新カーナビ「DIATONEサウンドナビ300PREMI」を軸に組み立てるHi-Fiサウンドを実現して、自己満足は当然のこと、サウンドコンテスト入賞を目指すという個人企画です。

【岩貞るみこの人道車医】HV・EVが燃えたら、かけるのは「水」?「泡」?…ガソリン車とは違う、車両火災の思わぬ危険とは 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】HV・EVが燃えたら、かけるのは「水」?「泡」?…ガソリン車とは違う、車両火災の思わぬ危険とは

総務省によると、昨年、2017年の車両火災は3863件。過去にはキャンプ中に焚火の火が燃え移ったというものあるけれど(先日は車内で溶接作業していて全焼した)、走行中に燃えはじめたケースも多い。

【自動車豆知識】クルマの乗り方はさまざま! 最適な選択でドライブを楽しむ 画像
特集記事

【自動車豆知識】クルマの乗り方はさまざま! 最適な選択でドライブを楽しむ

愛車を所有しながら、必要に応じて様々なクルマを利用する方法を紹介!

【カーオーディオ・マニア】トヨタ プリウス by ingraph 後編(オーナー・坂 寿幸さん) 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】トヨタ プリウス by ingraph 後編(オーナー・坂 寿幸さん)

友人に紹介されてやってきたプロショップでスピーカー交換を実施した坂さん。音の進化ぶりに圧倒され、さらにシステムアップを続けることになる。今回は青森県のイングラフでのシステムアップの経緯やショップでの仲間との交流について紹介しよう。

【カーオーディオ・マニア】フロントスピーカーをどう鳴らす?  第11回「カロッツェリア研究」 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】フロントスピーカーをどう鳴らす? 第11回「カロッツェリア研究」

カーオーディオシステムの音色傾向は、フロントスピーカーの個性によって決定付けられる部分が大きい。そしてそれをどう取り付けるかでも音質が変わってくる。フロントスピーカーの選定とインストールは、カーオーディオを趣味とする上でのキーポイントなのである。

意外と知らない! 新型 ジムニー のこのパーツ、なんていう名前? 画像
特集記事

意外と知らない! 新型 ジムニー のこのパーツ、なんていう名前?

スズキ『ジムニー』新型の報道発表(7月5日)会場で実物を見た時に、第一印象で「おや?」と思ったのが、ルーフ外周にぐるりと設けられた細長いパーツ。最近の車ではめっきり見ることのなくなった「雨樋」だ。これをなんと呼ぶか、編集部若手のHは知らなかった。

【カーオーディオ・マニア】“制振材” を切り出す際のセオリーとは?…取り付け作業」のコツ&セオリー13 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】“制振材” を切り出す際のセオリーとは?…取り付け作業」のコツ&セオリー13

カーオーディオ製品の取り付けに関するコツやセオリーを考察している当コーナー。現在は、ドアにスピーカーを取り付ける際のセオリー等々を紹介している。今週は前回に引き続いて、“デッドニング”をDIYで行おうとするときの手順を解説していく。

【カーオーディオ・マニア】“制振材”を貼るポイントとは?…「取り付け作業」のコツ&セオリー12 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】“制振材”を貼るポイントとは?…「取り付け作業」のコツ&セオリー12

カーオーディオ製品の取り付け作業における、コツやセオリーの1つ1つを掘り下げて解説している当コーナー。現在は「ドアスピーカー編」と題して、ドアにスピーカーを取り付ける際のノウハウを紹介している。

【岩貞るみこの人道車医】高速道路は24時間営業でも…サービスエリアの忘れ物 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】高速道路は24時間営業でも…サービスエリアの忘れ物

学校の夏休みも始まり、会社でも早めの夏休みをとる人もいて、交通量の増える高速道路である。ところで、休憩に立ち寄るサービスエリアで、忘れ物をした経験はないでしょうか。

【岩貞るみこの人道車医】道が道でなくなったとき、クルマは…災害と情報伝達 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】道が道でなくなったとき、クルマは…災害と情報伝達

平成30年7月豪雨と名付けられた今回の大雨。気象庁は、50年に一度と言って早めの避難を呼び掛けたけれど、死者は200人を超える(原稿執筆時)大災害になった。土砂に埋まったクルマ。川に流されてつぶれたクルマ。そして、水につかったたくさんのクルマたち。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 次
Page 1 of 9
page top