2017年1月の特集記事ニュース記事一覧 | Bartendergames- bartendergames.info

2017年1月の特集記事ニュース記事一覧

【ドライブコース探訪】走るだけでヒーリング効果? エキゾチック宮崎の旅 画像
トピック

【ドライブコース探訪】走るだけでヒーリング効果? エキゾチック宮崎の旅

フォルクスワーゲンのプラグインハイブリッドカー『ゴルフGTE』での4000kmの旅。鹿児島から東京への帰路は距離的には熊本経由が有利なのだが、旅程に余裕があったことから、久しぶりに宮崎回りルートを選んでみた。

【自動車豆知識】知っておきたい車にまつわる保険の話 画像
コラム

【自動車豆知識】知っておきたい車にまつわる保険の話

自動車を所有しようとすると、必ず耳にするのが「保険」という言葉。なんとなく知っているようだけど、実はよく分からないという人が多いのではないでしょうか? 今回は車の保険について分かりやすく説明します。

【360度 VR試乗】おつぽん × スバル WRX S4 tS、絶叫サーキット同乗試乗 画像
トピック

【360度 VR試乗】おつぽん × スバル WRX S4 tS、絶叫サーキット同乗試乗

クルマ好き女子で、総視聴回数1500万回を誇る人気Youtuberの「おつぽん」が、レスポンスVR試乗動画に初登場!記念すべきコラボ第1回目は、スバリスト必見の限定STIコンプリートカー『WRX S4 tS NBRチャレンジパッケージ』だ。

タイヤ交換業者に話を聞く…雪の予報が出ると混雑「早めの交換をお勧めします」 画像
トピック

タイヤ交換業者に話を聞く…雪の予報が出ると混雑「早めの交換をお勧めします」

降雪となれば自動車の冬用タイヤは必須だ。しかしユーザーにとってタイヤ交換は経済的に無視できない負担になる。コストを抑えようと通販でタイヤを購入する人も最近では少なくない。自分でタイヤを購入すると、今度は交換の作業をどうするかが問題になる。

【VW パサート Rライン 試乗】クルマ好きのジレンマを解決する1台…島崎七生人 画像
コラム

【VW パサート Rライン 試乗】クルマ好きのジレンマを解決する1台…島崎七生人

ヴァリアントのR-Line同士で見ると、以前の1.4と新しい2.0では外観上はホイールサイズが異なる。19インチ(1.4の標準は18インチだった)にサイズアップした2.0は、静かに凄みを効かす…そんな雰囲気だ。

人気急上昇中! クルマ系ユーチューバー女子“おつぽん”に独占インタビュー 画像
インタビュー

人気急上昇中! クルマ系ユーチューバー女子“おつぽん”に独占インタビュー

人気ユーチューバー“おつぽん”はいかにして誕生したのか、そして人気の秘訣は…独占インタビューから、動画だけでは知ることができない彼女の素顔に迫る。

【ストップ 粗悪修理】サイドパネルの内側に木材!? 過去の未修理が発覚…不完全修復の全貌 その8 画像
特集企画

【ストップ 粗悪修理】サイドパネルの内側に木材!? 過去の未修理が発覚…不完全修復の全貌 その8

本記事では、BSサミット事業協同組合・業界問題委員会を中心に収集している他社工場での粗悪修理の事例を紹介していく。

【国内最大! BMW新サービス拠点に潜入】その3 鈑金フロア・駐車棟編 画像
コラム

【国内最大! BMW新サービス拠点に潜入】その3 鈑金フロア・駐車棟編

全4回のシリーズでお伝えしているBMW木場サービス・センターの現場レポート。3回目となる今回は、国内で唯一のカーボン・フレーム、アルミ・ボディ修理に対応した鈑金専用フロアと、駐車棟について報告する。

コーティングだけじゃない! “ドイツ流”を貫くレザーリペアの技術もハイレベル!…カーメイクアートプロ訪問 画像
コラム

コーティングだけじゃない! “ドイツ流”を貫くレザーリペアの技術もハイレベル!…カーメイクアートプロ訪問

大阪のディテイリングプロショップ「カーメイクアートプロ」(堺市美原区・丸山悦顕代表)は、コーティング剤「Ceramic Pro」の日本総代理店として広く知られているが、今回注目するのはレザーリペア・メンテナンスの技術。

【日産 ノート e-POWER 試乗】電気自動車だと思って乗っていると気になるのは…岩貞るみこ 画像
コラム

【日産 ノート e-POWER 試乗】電気自動車だと思って乗っていると気になるのは…岩貞るみこ

エンジンで発電し、電気で走るe-POWER。だったらそのまま、エンジンで走ればいいのではと思うけれど、そういう問題ではない。なんたって、モーターで走る電気自動車の、ぐいぐい走る力強さとなめらかな加速は、エンジン車の比ではないからだ。

【ストップ 粗悪修理】過去修理の下地処理が原因で塗装が剥がれた!…不完全修復の全貌 その7 画像
特集企画

【ストップ 粗悪修理】過去修理の下地処理が原因で塗装が剥がれた!…不完全修復の全貌 その7

本記事では、BSサミット事業協同組合・業界問題委員会を中心に収集している他社工場での粗悪修理の事例を紹介していく。

【国内最大! BMW新サービス拠点に潜入】その2 屋上駐車場~塗装フロア編  画像
コラム

【国内最大! BMW新サービス拠点に潜入】その2 屋上駐車場~塗装フロア編 

BMWの新サービス拠点である木場サービス・センターの現場レポートの第2回目。今回からは、いよいよ気になる工場内部の報告になる。

【期待が外れた】ホンダ NSX 新型…乗る人だけのものではない 画像
コラム

【期待が外れた】ホンダ NSX 新型…乗る人だけのものではない

ディスるわけではありません。ユーザーや関係者の期待は大きかった。しかし、しかし……。“がっかりな”モデルを紹介していきます。健筆振るうはおなじみ岩貞るみこさん。年末年始の読み物「期待外れの車」シリーズ、好調。

【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、不退転で臨むメキシコ新工場…新たな生産技術の全面導入も 画像
コラム

【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、不退転で臨むメキシコ新工場…新たな生産技術の全面導入も

◆米国でのプレゼンスをスマートに発信

【期待が外れた】ダイハツ ブーン 現行…軽自動車に失礼だろう 画像
コラム

【期待が外れた】ダイハツ ブーン 現行…軽自動車に失礼だろう

好調、年末年始の読み物「期待外れの車」シリーズ。いい素質を持っているのになあ……。発表時点でみんなが期待した、しかしその期待に応えることのできなかった、“がっかり”モデルを紹介しています。今回の筆者は井元康一郎さん。

【期待が外れた】スズキ ラパン 現行…初代の持っていたエスプリは消えた 画像
コラム

【期待が外れた】スズキ ラパン 現行…初代の持っていたエスプリは消えた

年末年始の読み物「期待外れの車」シリーズも最終回。歴代はいい素質を持っていたのになあ……。モデルチェンジにみんなが期待した、しかしその期待に応えることのできなかった、“がっかり”モデルを紹介しています。筆者は井元康一郎さん。

【期待が外れた】トヨタ オーパ…財布の紐を緩められなかった“新種” 画像
コラム

【期待が外れた】トヨタ オーパ…財布の紐を緩められなかった“新種”

年末年始の読み物「期待外れの車」シリーズ。ディスるわけではありません。関係者の期待を背負って登場したものの市場は反応してくれなかった、いわば隠れた名車、悲運のモデルを紹介していきます。

BMW『VISION NEXT 100』のデザイン・コンセプトは?…デザイン部門・永島譲二エクステリア・クリエイティブ・ディレクターにインタビュー 画像
インタビュー

BMW『VISION NEXT 100』のデザイン・コンセプトは?…デザイン部門・永島譲二エクステリア・クリエイティブ・ディレクターにインタビュー

BMWは2016年に100周年を迎え、記念としてコンセプトカーの『VISION NEXT 100』を発表した。そのデザインのプロジェクトマネージャーを務めた、BMWデザイン部門永島譲二氏に、デザインコンセプトやBMWの将来のデザインについて話を聞いた。

【BMW M2クーペ 試乗】シフトダウンの音を聞くだけで、心が洗われる…岩貞るみこ 画像
コラム

【BMW M2クーペ 試乗】シフトダウンの音を聞くだけで、心が洗われる…岩貞るみこ

小さなボディに骨太な意志。ぐっとくる面構え。クーペゆえの大きめなドアを開けるとずしりと重く、乗り込んで締めると完全に下界と空気が遮断される。

【期待が外れた】マツダ アテンザ 現行…いい車になるのは当たり前だから 画像
コラム

【期待が外れた】マツダ アテンザ 現行…いい車になるのは当たり前だから

年末年始の読み物「期待外れの車」シリーズ。ディスるわけではありません。発表時点でみんなが期待した、しかしその期待に応えることのできなかった、いわば悲運のモデルを紹介していきます。今回の筆者は井元康一郎さん。井元さんをがっかりさせたのは---。

【期待が外れた】日産 スカイライン V35型…こんなカタチで自ら終わらせなくても 画像
コラム

【期待が外れた】日産 スカイライン V35型…こんなカタチで自ら終わらせなくても

年末年始の読み物「期待外れの車」シリーズ。ディスるわけではありません。その車が誕生した時、ユーザーや関係者の期待は大きかったものの、名車になれなかった“惜しい”モデルを紹介していきます。筆者はおなじみ岩貞るみこさん。

連休中のドライブにオススメ! 秘境を手軽に味わうなら奥只見から尾瀬へ… 画像
コラム

連休中のドライブにオススメ! 秘境を手軽に味わうなら奥只見から尾瀬へ…

奥只見ダムから裏尾瀬、南会津方面へと抜ける国道352号線、通称「樹海ロード」は、太平洋側と日本海側を隔てる山脈の核心部の景観を楽しみながら走れる素晴らしいルートだ。

【期待が外れた】三菱 i-MiEV…ほったらかしにされてしまった 画像
コラム

【期待が外れた】三菱 i-MiEV…ほったらかしにされてしまった

年末年始の読み物「期待外れの車」シリーズ。ディスるわけではありません。発表時点でみんなが期待した、しかしその期待に応えることのできなかった、いわば悲運のモデルを紹介していきます。今回の筆者は井元康一郎さん。井元さんをがっかりさせたのは---。

【期待が外れた】スバル レヴォーグ…君しか愛していないって言ってたでしょ 画像
コラム

【期待が外れた】スバル レヴォーグ…君しか愛していないって言ってたでしょ

ディスるわけではありません。ユーザーや関係者の期待は大きかった。しかし、しかし……。“残念な”モデルを紹介していきます。筆者はおなじみ岩貞るみこさん。年末年始の読み物「期待外れの車」シリーズ、好調。

足回りのリフレッシュに! 乗り心地が変わる「ショックアブソーバー」交換のススメ 画像
コラム

足回りのリフレッシュに! 乗り心地が変わる「ショックアブソーバー」交換のススメPR

景気の良い時代には新車を買って初めての車検である3年が買い換えの目安だった時期もある。今でもそういったユーザーはいるのだが、昨今クルマ一台当たりの所有年数が延びている。一般的には5年、7年と伸び続けて税金が上がる13年まで乗り続ける人も増えている。

  • 25件中 1 - 25 件を表示
page top