意外と助かる! ナビアプリの位置情報の精度を上げる、カンタン接続の後付「GPSレシーバー」 | Bartendergames- bartendergames.info

意外と助かる! ナビアプリの位置情報の精度を上げる、カンタン接続の後付「GPSレシーバー」

ニュース 新製品

GNS 2000プラス
  • GNS 2000プラス
  • GNS 2000プラス
  • GNS 2000プラス
  • GNS 2000プラス
  • GNS 2000プラス
  • GNS 2000プラス
  • コンパクトながら強力なGPS受信機
リベルタジャパンは、スマホやタブレットの位置情報の精度を向上できる、独GNS Electronics社製GPSレシーバー/ロガー「GNS 2000プラス」の販売を5月よりAmazon.jpにて開始した。

現在、ヤフーカーナビやNAVITIMEなどのカーナビアプリ、ポケモンGoなどの位置情報を使ったゲームアプリが多くの人に利用されている。しかし、スマートフォンやタブレットのGPS機能は受信性能が低く、現在位置を見失ってしまうこともあり、多くのユーザーを悩ませている。

新製品GNS 2000プラスは、米国が運用するGPS以外に、日本の衛星測位システム「みちびき」、EUによる「ガリレオ」、さらにロシアの「GLONASS」という3つの衛星システムに対応したGPSレシーバー/ロガーだ。自身のスマホやタブレットとBluetoothで接続することでGPS機能を強化。正確かつ安定した位置情報を提供する。

また最大11時間、5秒ごとの位置データをログに残すことができるロガー機能を搭載。位置データは無料ソフトでPCに転送でき、Google Map やGoogle Earthで表示できるほか、写真などの旅の思い出を紐づけしておくこともできる。

新製品はリチウムイオン蓄電池により、最大10時間の稼働が可能。位置情報の測定をGNS 2000 Plusが行うことで、スマートフォンやタブレットのバッテリー消費を抑えることができる。またクルマのシガーソケットに刺した充電アダプターとUSBケーブルでGNS 2000 Plusと接続することで、エンジンに連動したオン/オフも可能となる。

サイズは約11×8cmで重量は141グラム。価格は1万3480円。

ナビアプリや位置ゲーの精度向上、簡単接続の後付GPSレシーバー発売

《纐纈敏也@DAYS》

関連記事

関連ニュース

特集

page top