【カーオーディオ・マニア】ポルシェ ケイマン by EAST 前編(オーナー・松下純也さん) | Bartendergames- bartendergames.info

【カーオーディオ・マニア】ポルシェ ケイマン by EAST 前編(オーナー・松下純也さん)

特集記事 インタビュー
car audio newcomer! PORSCHE Cayman(オーナー・松下純也さん) by EAST 前編
  • car audio newcomer! PORSCHE Cayman(オーナー・松下純也さん) by EAST 前編
  • car audio newcomer! PORSCHE Cayman(オーナー・松下純也さん) by EAST 前編
  • car audio newcomer! PORSCHE Cayman(オーナー・松下純也さん) by EAST 前編
  • car audio newcomer! PORSCHE Cayman(オーナー・松下純也さん) by EAST 前編
  • car audio newcomer! PORSCHE Cayman(オーナー・松下純也さん) by EAST 前編
  • car audio newcomer! PORSCHE Cayman(オーナー・松下純也さん) by EAST 前編
  • car audio newcomer! PORSCHE Cayman(オーナー・松下純也さん) by EAST 前編
オーディオプロショップで初めてオーディオをインストールしたユーザーを紹介しているカーオーディオ・ニューカマーのコーナー。今回はカスタムを極める中でオーディオに注目した松下さんが大阪府のEASTでオーディオの魅力にはまる過程をご紹介する。

◆数々のクルマとカスタムを楽しむ
オーナーが見つけ出したオーディオの魅力

幼い頃から海外での生活が長かったというオーナーの松下さん。子供の頃からクルマ好きで、早くも18歳の時にはシェルビーに乗るという早熟さだった。クルマ好きの熱はここをスタートにヒートアップし、RX-7(FC)、RX-7(FD)やRX-8、33Zといった数々のスポーティなクルマを乗り継ぎ、充実のカーライフを送っていたという。

そんなオーナーは日本に帰国してからも好きなクルマを次々と乗り換える生活を続ける。BMW、アウディ、ポルシェ、さらには大好きだったというZと数え上げるときりが無いほどクルマ遍歴は膨大だ。そんなクルマの中でも特に印象に残っているのがZ。カスタムやチューニングのレベルをトコトン追求して、自分の好きなクルマを作り上げていったのだという。

そんなカスタム処理の中で出会ったのがオーディオだった。当初は内装カスタムの一環だったが「もっと本格的に良いオーディオを組んでみたい」と思い、出入りしているショップの紹介からオーディオプロショップであるEASTを紹介され、新たな愛車となったポルシェ・ケイマンに対して本格的なオーディオインストールを実施することになる。数々のカスタムを経験してきたオーナーだったが、プロショップでのインストールは今回が初めて、どんなクルマができあがるのか興味津々となった。


◆内装カスタムの一環から一歩進み
本格的なインストールを開始した

これまで内外装カスタムからチューニングまでいろいろな加工を経験してきたオーナーだったが、本格的なオーディオは初体験。これまでもスピーカーの交換程度は実践していたが、あくまでもそれは内装カスタムの一環であり、オーディオに注目したカスタム処理ではなかったのだという。しかも以前取り付けていたオーディオはメンテナンスもそこそこだったため、音の割れや左右バランスが崩れるなど、基本的なスペックさえ満たしていない状態だった。

そんな経験もあったからこそ「オーディオを組むなら、しっかりした技術力のあるプロショップで組みたい」と思っていたという。そんな時に紹介されたのがEAST。ここぞとばかりにオーディオのインストールに前のめりになっていくオーナー、従来から経験のあった内外装カスタムのプランとは違う面白さもそこにはあったようだ。

「いつも聴いている音楽はHIP-HOPやR&Bを中心に幅広い音楽を聴いています。音の好みとしては低音がスッキリと引き締まっていること、でも厚みがあってパワフルに聴けるサウンドが好きです」。そんなサウンドを車内で存分に楽しめるオーディオをインストールするのがテーマになる。聴くジャンルや音の方向性もターゲットを定めた上で、インストールの計画が徐々にでき上がっていった。


◆コンパクトなシステム構成と
高音質を備えたFDSを採用

いろいろなカスタムプランを頭の中で考えていたオーナーだったが、知り合いのカスタムショップで紹介してもらったEASTに、いよいよ満を持して打ち合わせに行くことになる。EASTに行くなりさまざまな内装カスタムの相談を開始する。「エアコンスイッチのグローブボックスへのビルトイン」「iPodのダッシュへのビルトイン」など温めていたカスタムプランを次々と相談しはじめる。こうして内装カスタムのプラン&相談はどんどん進んだという。

さらにオーディオの根幹となるシステム決めにも力を入れた。最終的にはクラリオンのFDSをチョイスすることになる。これはコンパクトなシステム構成、さらにフルデジタルシステムによる高音質がポルシェにもオーナーの好みにもぴたりとフィットしたのだという。取り付けスタイルや望みのインストールなど、ここからもインストールの煮詰めが続いた。こんなやりとりもオーナーの楽しみのひとつと言えるだろう。

システム構成からインストールのスタイル、さらには今後の内装カスタムの方向性にまで話はおよび、初回の打ち合わせでほとんどのプランができあがったという。そんな濃密な打ち合わせを通じてショップとの意思疎通ができ上がったというオーナー、それはまさにプロショップとのフィーリングが合ったことの証なのだろう。プロが取り付けるオーディオに大きな期待を寄せるオーナー、そのインストールがいよいよスタートした。

car audio newcomer! PORSCHE Cayman(オーナー・松下純也さん) by EAST 前編

《土田康弘》

関連ニュース

特集

page top