【TMSレポート】東京モーターショーで困る食事問題…秘密の“穴場”大発見?! | Bartendergames- bartendergames.info

【TMSレポート】東京モーターショーで困る食事問題…秘密の“穴場”大発見?!

イベント イベントレポート
サーモンフライと海老フライ タルタルソース(11月1日)
  • サーモンフライと海老フライ タルタルソース(11月1日)
  • 舌平目のバターソースバルサミコ酢風味(11月2日)
  • 東京モーターショー・ダイニング
東京モーターショーで困るのは食事、という方は多いのではないだろうか。どこへ行っても混雑している。今回の“穴場”は会議棟1階にある「東京モーターショー・ダイニング」だ。東京ベイ有明ワシントンホテルが運営している、仮設のセルフサービスのカフェテリアだ。

モーターショーの有料区域の外にあるから、入場前後に立ち寄れる。会場内からのアクセスは、中央ゲートから建物入ってすぐのさらに左側に1階へのゲートがあり、再入場タグを手首につけてもらってから階段を降りることになる。

メニューは肉料理(ライス付き)、魚料理(ライス付き)、カレー(サラダ付き)の3種類でいずれも日替わり。金額はすべて税込1000円だ。入り口で食券を購入し、カウンターでトレーに載った食事と交換する。おそらくホテルのキッチンで調理して、保温してビッグサイトまで運んできたものだろう。飲み物は水がセルフサービス。

営業時間は、平日が11時00分~15時00分(ラストオーダー14時30分)、土日・祝日が11時00分~17時00分(ラストオーダー16時30分)。場内の他の飲食施設と比べて非常に空いていたのが印象的だった。

なおこのスペースはもともと「レセプションホール」で、東京モーターショーのプレスデーにはプレスセンターだった場所だ。

【東京モーターショー2017】ランチの“穴場”発見?!

《高木啓》

関連記事

関連ニュース

特集

page top