【カーオーディオ・マニア】“SUBARU×DIATONE”という新しい選択肢…カーライフをどう変える? Part 1 | Bartendergames- bartendergames.info

【カーオーディオ・マニア】“SUBARU×DIATONE”という新しい選択肢…カーライフをどう変える? Part 1

商品レビュー カーAV

“SUBARU×DIATONE”という選択が、カーライフをどう変える? Part 1
  • “SUBARU×DIATONE”という選択が、カーライフをどう変える? Part 1
  • 東京スバル株式会社 三鷹店 販売二課 久保田祐貴氏
  • 店内にはDIATONEサウンドナビの実機がデモされている
  • デモカーのレヴォーグ
  • 美しい液晶表示が引き立つ8型モニターはお客様にも好評だそうだ
  • 広々と明るい店内
  • 注目の車種が勢揃い。実際に触って座って体感出来る
  • 東京スバル株式会社 三鷹店東京都三鷹市大沢3丁目9-60422-32-3181
こだわりの製品群で「新しいカーライフ」を提案しているDIATONEが、SUBARU車オーナーに向けて特別に、専用のナビとスピーカーを用意していることをご存知だろうか。これらを選ぶことでオーナーは、どのような利点を得られるのかを、2人のプロにお訊きした。

そのリポートを、2回に分けてお届けする。まず今回は、東京スバル株式会社・三鷹店を訪ね、そこで活躍する販売二課の久保田祐貴さんにお訊きした話を、じっくりとお伝えしていく。

◆『DIATONE SOUND.NAVI』の音が良い理由とは?

最初に、SUBARU車オーナーのために特別にあつらえられているDIATONE製品がどのようなものなのかを、要点を絞って解説しておこう。今回ここでは、『DIATONE SOUND.NAVI』にフォーカスする。

用意されているモデルは2タイプ。1つは今夏より発売開始となった8型大画面モデルの『H0014VA065シリーズ』であり、もう1タイプは7型モデルの『H0014VA060シリーズ』である。それぞれ、市販の『DIATONE SOUND.NAVI』をベースに、SUBARU車専用にフィッティングが高められ、音については車種専用のチューニングも施されている。

なお、『DIATONE SOUND.NAVI』にはそもそも、以下のような利点がある。「画像が見やすい」、「操作レスポンスが速い」、そして、「音が良い」。これらの利点をもってして、ナビとしてもカーオーディオメインユニットとしてもハイエンド”たり得ている。

“音が良い”理由は、以下の2つ。「音の解像度が高いから」、「サウンドチューニング機能が優秀だから」、だ。

ところで、「サウンドチューニング機能が優秀」であると、なぜに“音が良く”なるのか、そのメカニズムについても簡単にご説明しておこう。そもそもクルマの中は、リスニングルームとしての条件が良くない。良くないポイントは主に2点。1点目は、「窓ガラスやパネル類により音が反射し、シートで音が吸収される。これらにより“音響特性”が乱れがちとなる」からだ。そしてもう1点は「リスニングポジションが、左右のどちらに片寄っている」からだ。

しかしながら『DIATONE SOUND.NAVI』なら、「サウンドチューニング機能が優秀である」ことで、これらを是正できる。音響特性の乱れを補正でき、左右のスピーカーから等距離の場所にいるかのような状況を擬似的に作り出せるのだ。

◆ワンタッチで、プロが設定した“SUBARU専用車種別音質データ”を適用可能。

ではここからは、久保田さんにお訊きした話をご紹介していく。最初に、SUBARU車専用の『DIATONE SOUND.NAVI』を、どのような方にお薦めしているのかを教えていただいた。

「何らかの“こだわり”がある方にお薦めしています。なんでもいい、という方は価格が手頃なモデルを選ばれますが、見やすさ、使いやすさ、そして、音、これらのどれかにこだわりがあれば、『DIATONE SOUND.NAVI』をお薦めしています。

『DIATONE SOUND.NAVI』は画面がキレイですし、メニュー画面等がシンプルで操作が分かりやすく使いやすい。そして音が良い。内蔵アンプの性能が優れている等々、オーディオ部分の基本性能が高いんです。

さらには、“SUBARU専用車種別音質データ”が搭載されていることも効いています。車種とスピーカーの種類を選ぶだけで、それを反映させられます」

“SUBARU専用車種別音質データ”とは、「音のプロフェッショナル」により、市販の『DIATONE SOUND.NAVI』のプレミアムモデル(税抜価格:24万円)と同一の「サウンドチューニング機能」が駆使されて設定された音響データである。市販モデルでは専門店で設定されるそれが、SUBARU車専用の『DIATONE SOUND.NAVI』では、あらかじめ詳細な調整がすんでいる、というわけなのだ。

「ちなみに、音へのこだわりが高いのは、40代後半からそれ以上の方々ですね。車種で言うと、『レヴォーグ』、それに続いて『レガシィ』、『フォレスター』。趣味性の高いクルマ、カーライフを積極的に楽しもうとされる方に乗られるクルマで、『DIATONE SOUND.NAVI』は多く選ばれています」

◆自らのクルマにも『DIATONE SOUND.NAVI』を搭載し…。

久保田さんからは、以下のような話も訊くことができた。

「当販売店の中では、私が一番多く、『DIATONE SOUND.NAVI』をお薦めしているんじゃないですかね(笑)。私自身、愛車にこれを装着していて、さらにはSUBARU車専用の『DIATONE SOUND SPEAKER』も使っています。音楽が好きで、そして『DIATONE』製品のことも気に入っていますので、自然とお薦めすることが多くなってしまうんです。

なお、『DIATONE SOUND SPEAKER』の良いところは、音のバランスが取れていることですね。高音だけが強すぎたり、低音が強調され過ぎること等がないんです。オールマイティに幅広いジャンルを聴かれる方には特にお薦めしやすい。『DIATONE SOUND SPEAKER』は3グレードありますが、中間のモデルがもっとも選ばれています。音を良くしたいという意識の強い方が検討されますので、そこには少し予算をかけてもいいかな、と思われるようですね。

お車を買われた後、定期点検で来られたときにお話を伺うと、『DIATONE SOUND.NAVI』を選ばれた方の多くは、音の良さに満足されていますね。音楽を聴いていて楽しいというお声を頂戴したり、音楽を聴く時間が増えたという方もいらっしゃいます。『DIATONE SOUND.NAVI』によってカーライフの質が変わった、ということなのではないでしょうか。

この夏に、『DIATONE SOUND.NAVI』の8型大画面モデルが登場して、さらにお薦めしやすくなりました。試乗車に搭載されている実機に触れてみて、納得される方は多いですね。総合力が高く、不満に思う部分がありません。これからもお薦めしていきたいと思っています」

◆『STIギャラリー』も併設され、レース車両やWRC優勝トロフィーなどが観られる。

最後に、東京スバル株式会社・三鷹店がどのようなお店なのかもお訊きした。

「店内が広いので、ゆったりじっくり見ていただけると思います。試乗車も車種が多く充実しています。また、2階には『STIギャラリー』があり、レース車両やWRC優勝トロフィーなどが展示されていて、これを観に来られる方も多いです。

整備のクオリティはどの店舗でも変わりませんが、当店の場合は整備の様子をガラス越しに見ていただけます。なので、お車を預けても安心だとも言っていただけます。

ぜひとも、お気軽にお越しください。広々した店内で、いろいろなクルマをじっくりと検討していただきたいですね」

東京スバル株式会社・三鷹店は確かに広く、ゆったりとした空間が特長の店舗だった。キッズパークや屋外オープンテラスもあり、ぶらりと寄っても楽しめそうだ。さらには、『DIATONE SOUND.NAVI』や『DIATONE SOUND SPEAKER』の実機の展示もある。また、豊富な試乗車にはそれぞれ異なったナビが装着されているので、見て触りながらナビを選ぶことも可能だ。

SUBARU車が気になっていて、お近くにお住まいならば、東京スバル株式会社・三鷹店まで気軽に足を運んでほしい。そして、SUBARU車をその手にする暁には、『DIATONE SOUND.NAVI』や『DIATONE SOUND SPEAKER』があることもお忘れなく。SUBARUとDIATONEの相乗効果で、カラーライフは今よりもっと楽しくなるはずだ。

“SUBARU×DIATONE”という選択が、カーライフをどう変える? Part 1

《太田祥三》

関連記事

関連ニュース

特集

page top