オートバックスがマレーシアの整備士育成に一役!!…整備士養成学校の運営会社へ出資 | Bartendergames- bartendergames.info

オートバックスがマレーシアの整備士育成に一役!!…整備士養成学校の運営会社へ出資

ニュース ビジネス
TOC CEO Adelaine Foo Lee Kwan氏(左)とオートバックスセブン取締役 堀井勇吾氏
  • TOC CEO Adelaine Foo Lee Kwan氏(左)とオートバックスセブン取締役 堀井勇吾氏
  • TOCが運営するマレーシアの自動車整備技術者養成学校
  • TOCが運営するマレーシアの自動車整備技術者養成学校
  • TOCが運営するマレーシアの自動車整備技術者養成学校
オートバックスセブンは3月8日、マレーシアで自動車整備技術者養成学校を運営・統括するTOCインターナショナル(TOC)へ8.00%の出資を行ったことを発表した。

オートバックスグループは、1995年のシンガポール初出店以来、シンガポールに3店舗、タイに8店舗、マレーシアに5店舗、インドネシアに5店舗を出店し、アセアン地域での店舗展開を拡大してきた。今回、経済成長が著しく、自動車の普及が進むマレーシアにて、自動車整備技術者養成学校を運営・統括するTOCへ8.00%の出資を行った。

TOCは、マレーシアの首都クアラルンプール近郊、セランゴール州ペタリンジャヤにて、2004年より自動車整備技術者養成学校を運営。同校では、さまざまなメーカーの技術が学べる環境を整備し、実務や実技の習得に力を入れている。オートバックスセブンは、同社に出資することで、整備士養成学校の在学生に対する、オートバックスのマレーシアやシンガポール店舗でのインターンの受け入れや、卒業後の定期的な採用を行うことを計画。また、専門機関として技術者を養成する企業との提携により、技術面での知見の獲得と、学校経営からくるアセアンでの研修ノウハウを習得し、将来的には、アセアンにおいて、優秀な整備士の確保を期待している。

オートバックス、マレーシアの整備士養成学校運営会社へ出資

《纐纈敏也@DAYS》

関連記事

関連ニュース

特集

page top