【静岡県静岡市】年間12,000台以上の入庫を誇る! 親切丁寧な“クルマの総合病院”…フジオイル | Bartendergames- bartendergames.info

【静岡県静岡市】年間12,000台以上の入庫を誇る! 親切丁寧な“クルマの総合病院”…フジオイル

ショップ紹介 ショップレポート

「NOVA FUJI OIL」の大きな看板を掲げる5階建ての巨大な本社整備工場・受付店舗
  • 「NOVA FUJI OIL」の大きな看板を掲げる5階建ての巨大な本社整備工場・受付店舗
  • 整理整頓が行き届いている、広々とした車検・整備エリア
  • 天井つり上げ式の移動リフトを導入!
  • 「四輪アライメントテスター」を使用して、4本のタイヤホイールの角度をチェックしているところ
  • 鈑金工場では、ミリ単位で車体のゆがみを修正できる「フレーム修正機」を導入し、事故車の修理も行っている
  • 環境に優しいプルプッシュ型の塗装ブースもある
  • 鈑金工場に常駐している、ベテランのスタッフたち
  • 年会費1,000円の「バリューチェーン会員」は、フジオイルの魅力のひとつ!
日本のほぼ中心にあり、荘厳な富士山がそびえ、お茶やウナギの産地としても有名な静岡県静岡市。

1日あたり10万人以上が利用する静岡駅から約3キロ、静岡県庁や駿府城公園を通過してしばらくすると「NOVA FUJI OIL」の大きな看板を掲げる5階建ての巨大な建物が現れる。これがフジオイル(静岡県静岡市葵区水道町124番地・疋田博康社長)の本社整備工場・受付店舗だ。大型スーパーマーケットや飲食店がある大通りの交差点に面した入庫しやすい好立地にあり、地元はもちろん、遠方から訪れるお客さまも多く、年間で12,000台以上の入庫がある静岡エリア屈指の専門店だ。

◆静岡市内で複数の事業を展開する大企業

同社は、自動車整備・販売会社の「フジオイル」、間伐材の搬出や作業道の整備を行う「疋田材木店」、不動産賃貸事業を展開する「マルカ」および「H&Kプランニング」を静岡市内で経営している大規模なグループ会社だ。

その歴史は古く、1882年に創業された疋田材木店が1962年にガソリンスタンド部門を立ち上げたことでフジオイルが設立された。同年にガソリンスタンド2店舗と整備工場を開設。1993年にガソリンスタンド事業から撤退してからは、車検整備と事故車の修理、鈑金塗装をメインに事業を拡大し、現在は国内全メーカーの新車・中古車販売や自動車保険代理店業務、24時間365日対応のロードサービスも行っている。

◆「立会い車検」と「預かり車検」の年間実績2,500台!

同社の注目メニューは、年間2,500台もの実績がある車検だ。1時間以内に終了する立会い車検(ファースト車検50分・セカンド車検60分)と、ブレーキオイル交換などの整備作業がセットになった預かり車検(整備付き1日車検・スーパー整備付き車検)があり、国家整備士資格とハイブリッド車取扱資格を持つ14名のスタッフが対応。新規の車検にかぎり、三越伊勢丹のカタログギフトをプレゼントするなど、嬉しい特典も用意している。

整理整頓が行き届いている、広々とした車検・整備エリア
一番人気が高いメニューは預かり車検の「整備付き1日車検」。あらゆる車種に対応できるように5種類のコンピューター診断機を揃え、目に見えない異常を正確にチェックしてくれる。ブレーキオイルやワイパーゴムの交換、ブレーキの整備、ベルトの調整のほか、洗車と清掃も行ってくれるので、愛車をしっかりメンテナンスしたいお客さまの利用が多い。2カ月以上前の早期予約や持込引取割引など6つの割引を適用すると最大で11,000円引きになるというオトクさがポイントだ。

「性能が上がって痛みにくくはなっていますが、車は消耗品です。年数が経つと、当然ながら故障する可能性が高まっていきます。近年は、早くてリーズナブルな車検に注目が集まっていますが、車検後にトラブルが起きてしまってはどうしようもありません。そういうお客さまを増やさないために、当社ではきっちりした車検をやっています」

と取締役の白鳥統括本部長は語る。お客さまの安全を第一に考えるその真摯な姿勢こそが、地元のお客さまの信頼を獲得している理由だと納得できた。

◆大手損保17社の指定修理工場! ベテランのスタッフが常駐

鈑金工場では、ミリ単位で車体のゆがみを修正できる「フレーム修正機」を導入し、事故車の修理も行っている
鈑金塗装にも注目したい。本社の裏側にある鈑金工場には、高い技術を持つベテランのスタッフが常駐。ミリ単位で車体のゆがみを修正できるフレーム修正機や、環境に優しいプルプッシュ型の塗装ブースを導入し、小さなキズや軽いヘコミから事故修理まで、高いクオリティで仕上げてくれる。大手損害保険会社17社の指定修理工場として認められており、永久修理保証書も発行してくれるので、大船に乗った気持ちで大切な愛車を預けられる。

◆年会費1,000円の「バリューチェーン会員」も人気

フジオイル独自の「バリューチェーン会員」についても紹介したい。税別1,000円の年会費でオイル交換が無料(車検時・1年法定点検時)になるのに加え、24時間365日対応のロードサービスを受けられる。

年会費1,000円の「バリューチェーン会員」は、フジオイルの魅力のひとつ!
「1年のうちに、1回オイル交換をやればそれで元が取れちゃうんですよね。ロードサービスを依頼したときの費用も考えると、会員さまとそうではない方では年間で25,000円ほどの差があるんです」と白鳥統括本部長。この魅力的なバリューチェーン会員には、なんと28,000人のお客さまが登録されている。

◆スズキとダイハツの「乗り比べ」ができる!

本社の向かい側にある展示場では、スズキやダイハツの新車や人気車種がズラリと並んでいる
車両販売についても、他店と違う特徴がある。国内の全メーカーを取り扱っているのだが、スズキとダイハツのサブディーラーとして、本社の向かい側に展示場を設けているのだ。

「例えばスズキのスペーシアとダイハツのタント、どちらを購入するか迷われているお客さまが多いので、実際に乗り比べて比較していただけるようにしています。試乗は、バイパスや高速走行、山道まで乗って行っても大丈夫です! 30分ぐらい試乗されるお客さまもいらっしゃいますよ」と白鳥統括本部長は教えてくれた。事前に相談すれば、展示されていない車種の試乗も可能とのこと。1度の来店で2つのメーカーの車種の乗り心地をすぐに比較できるのは、フジオイルならではの魅力といえる。

◆月々定額払いの「らくらく7」をスタート!

個人向けカーリース「フジオイルのらくらく7」も要チェックだ。月々1万円から新車に乗れるところが特徴。7年契約の定額料金の中に車両代・車検・自動車税・取得税・登録諸費用・重量税・自賠責保険料と、オイル交換や法定点検などがセットになったメンテナンスパックが含まれているので、安心してカーライフを楽しめる。また、将来の下取価格を差し引いたリース料が設定されているので、ローンを組んで購入するより支払いがラクなところもポイントだ。カーナビやバックカメラ、ETC、CDチューナーなどのオプションを追加することも可能。国内メーカーの複数の車種を用意しているので、詳しくは店舗スタッフに問い合わせしてほしい。

◆“クルマの総合病院”としてお客さまを徹底サポート! 

フジオイルは、お客さまのカーライフに関するすべてをトータルでサポートできるように最善を尽くしてくれる。だからこそ、年間12,000台以上の入庫があるのだと、今回の取材で実感できた。これからも、同社がモットーに掲げる“クルマの総合病院”として多くのお客さまから頼りにされ続けるだろう。


<店舗情報>
フジオイル
〒420-0008 静岡県静岡市葵区水道町124
tel.054-271-5939, fax.054-253-4065
営業時間:平日9:00~19:00
定休日:年中無休
ホームページ:
《カーケアプラス編集部》

関連ニュース

特集

page top