【ロサンゼルスモーターショー16】ジャガー初のEV、I-PACE…世界初の「VR」発表会 | Bartendergames- bartendergames.info

【ロサンゼルスモーターショー16】ジャガー初のEV、I-PACE…世界初の「VR」発表会

ニュース ビジネス

ジャガーI-PACEのバーチャル・リアリティ発表会
  • ジャガーI-PACEのバーチャル・リアリティ発表会
  • ジャガーI-PACEのバーチャル・リアリティ発表会
  • ジャガーI-PACEのバーチャル・リアリティ発表会
  • ジャガーI-PACEのバーチャル・リアリティ発表会
  • ジャガーI-PACEのバーチャル・リアリティ発表会
  • ジャガーI-PACEのバーチャル・リアリティ発表会
英国の高級車メーカー、ジャガーカーズが11月15日(日本時間11月16日)、ロサンゼルスモーターショー16のプレビューイベントで初公開した『I-PACE』。世界初となるバーチャル・リアリティ・エクスペリエンスを駆使した発表イベントが行われた。

I-PACEは、ジャガー初のEV。次世代のクロスオーバー車を提案したコンセプトカーで、市販モデルは2017年に発表し、2018年の発売を計画している。

ジャガーは米国のロサンゼルスと英国ロンドンの2つの都市を結んで、世界初のバーチャル・リアリティ(VR)な発表イベントを開催。ロサンゼルスに1台しかないI-PACEが、VRを活用することで、最も実物に近い方法で、世界中の人々と体験を共有することを可能にした。

ロサンゼルスとロンドンの会場では、Dell Precisionワークステーションで作動するHTC Viveビジネスエディションというヘッドセットを装着して、VRを体験。来場者はI-PACEの仮想シートに座り、ビーチを360度見渡したり、車両が少しずつ組み立てられていく様子を見たり、砂漠の中を自分に向かって走り去っていく様子をバーチャルな世界で楽しんだ。さらに、他の参加者とインタラクティブなコミュニケーションも行われた。

このユニークで世界初のソーシャルVR発表イベントは、この種のVRイベントとしては最大規模を誇り、1日を通して300名以上の来場者が、バーチャル・リアリティを体験。イベントを手がけたHTC社のエルベ・フォンティーヌ副社長は、「従来の新車発表会の常識を塗り替えるエキサイティングな事例となった」とコメントしている。
《森脇稔》

関連記事

関連ニュース

特集

page top