黒田モーター商会のスタッフがコスプレ仮装でおもてなし! 創業70周年記念「お客様大感謝祭」に800名が来場 | Bartendergames- bartendergames.info

黒田モーター商会のスタッフがコスプレ仮装でおもてなし! 創業70周年記念「お客様大感謝祭」に800名が来場

イベント イベントレポート
黒田モーター商会スタッフがコスプレ仮装でおもてなし! 創業70周年記念「お客様大感謝祭」に800名が来場
  • 黒田モーター商会スタッフがコスプレ仮装でおもてなし! 創業70周年記念「お客様大感謝祭」に800名が来場
  • 人気キャラクターに扮したスタッフたちが、軽食を調理して来場者に振る舞っていた
  • ちびまる子ちゃんに扮したスズキ自販三重のスタッフが車両販売を担当!
  • トラファルガー・ローに扮したスタッフが「ダーツで当てろ! お楽しみ抽選会」の説明を行っているところ
  • つなぎを着た整備士になりきれる「顔出し記念撮影パネル」も設置
  • イベント初日は、ラジオ番組「黒田モーター商会 presents ほんサタ★スマイル」の公開生放送が行われ、バカ殿スタイルの黒田社長が出演
  • イベントでは、鈑金塗装の実演も行われた
  • 白いクルマに自由にペイントできる「落書きカー」を楽しめた
黒田モーター商会(三重県四日市市山城690-14・黒田誉喜社長)は、10月29日(土)・30日(日)の二日間に渡り、毎年恒例の「お客様大感謝祭」を開催。四日市市など地元近隣から800名の来場者が訪れ、満面の笑顔と笑い声があふれる、にぎやかで晴れやかな二日間となった。

◆人気キャラクターのコスプレ仮装でお客様を笑顔に!

同社では、毎年秋に「お客様大感謝祭」を実施。普段はクルマの整備や鈑金塗装を行っているスタッフたちが、人気キャラクターのコスプレ仮装をして来場者をもてなすのが恒例となっている。

今年は創業70周年を記念し、スタッフたちのコスプレ仮装がグレードアップ! 顔面白塗りのちょんまげスタイルでド派手な着物姿のバカ殿(あらため「バカ社長」)に扮した黒田社長を始め、アラレちゃん、サザエさん、ちびまる子ちゃん、鬼太郎、ウォーリー、トラファルガー・ロー、サトシ、ブルース・リー、カズレーザー、乙姫、巫女さん、などなどバラエイティ豊かなキャラクターに扮したスタッフたちが、ハツラツとした表情と元気な声で来場者たちを盛大にもてなした。

◆ラジオの公開生放送やマジックショー、自動車販売店ならではの企画も!

イベント初日の29日(土)は、同社がスポンサードしている四日市市のコミュニティFM放送局のラジオ番組「黒田モーター商会 presents ほんサタ★スマイル」の公開生放送が行われた。バカ殿スタイルの黒田社長は、来場者たちを前に軽快なトークを繰り広げ、会場からは朗らかな笑い声が巻き起こった。

また、足長のピエロが登場する「クラウンマジックショー」も行われ、ユーモラスで不思議なパフォーマンスに大人も子どもも釘付け! 来場者たちの多くが、目の前で披露される手品に魅了された。

自動車販売店ならではの企画にも注目。鈑金塗装の実演が行われたり、クルマにペイントできる「落書きカー」を楽しむことができた。また、新車やスタッドレスタイヤの展示販売も行われ、来場者の中には「感謝祭で購入したほうが得だね!」と、その場で予約や購入する人も少なくなかった。

このほか、スタッフが手彫りした消しゴムスタンプを設置したクイズ形式のスタンプラリーや、つなぎを着た整備士になりきれる「顔出し記念撮影パネル」が用意されていたり、無料の軽食やスイーツを自由に味わうこともできた。また、特別企画として、黒田モーター商会の前身である自転車屋「黒田商会」が2日間限定でオープンし、来場者たちは自転車の空気入れなどを行ってもらえた。

◆来場者たちがSNSで喜びの声を多数投稿!

会場に訪れていた来場者たちは、FacebookやTwitterでさまざまなコメントを投稿していたようで、「おもてなし精神が半端なく、素晴らしいイベントです♪ 全くお金を使わずお腹一杯になって帰ってきました~」「ありがとうございました。楽しかったです。孫も大好きな風船を2つももらって、飛んでいかないようにしっかりヒモを握りしめてましたよ。ピエロさんにも風船でアンパンマンを作ってもらってご機嫌でした」などの書き込みがあった。

また、「残念行けなかった~~(T_T) 70周年おめでとうございます~」「行きたかったけど動けませんので申し訳無いです^^; コスプレがだんだんクオリティが上がってますね(^^)」と、参加できなったことを惜しむ声もあり、黒田モーター商会が多くのお客様から親しまれ、大切な存在になっていることが文面から伝わってくる。

◆70周年記念の「お客様感謝祭」を終えた黒田社長の想いとは?

イベント終了後、黒田社長に創業70周年を記念したお客様感謝祭に対する想いを尋ねたところ、「お帰りになるお客様からは『いやーほんとに楽しかった!』『バカ殿よく似合ってる!』とか、ありがたいことに『70周年おめでとうございます!』というお祝いのお言葉をたくさんいただきました。蘭の花まで頂戴してしまいました。当社のお得意様とラジオ局の方が実は幼馴染だったり。お客様とお客様が実はお友達だったり。30年ぶりに再会した同級生同士が想い出話に花をさかせるシーンを見かけました。自分たちの行ったイベントが再会の場になったことが、とてもうれしく感じられました」とイベント時のエピソードや率直な想いを語ってくれた。

黒田モーター商会は1946年に自転車・バイク販売店として営業を始め、1982年からは自動車整備工場として鈑金塗装を中心に事業を展開。現在は、車検や点検整備・車両販売・自動車保険代理店業務・ロードサービスなども行っている。クルマに関するすべてを安心して依頼できる店舗として、これからも、長きに渡って地元近隣のお客様から厚い信頼を獲得し続けていくことだろう。
《カーケアプラス編集部》

関連ニュース

特集

page top